オオルリシジミ試行的放蝶

 5月6日、飯山産オオルリシジミの絶滅回避を目的として、本年も類似生息環境へ試行的に放蝶作業を実施、鉢に入れた蛹を埋め込みました。本年は放蝶数を増やし、60頭ほど。今後、食草のクララを、周辺に植栽し、環境整備も行います。

 土が入った鉢にオオルリシジミの蛹をセットします。
d0257018_745355.jpg


 蛹の入った鉢を埋め込みます。
d0257018_76382.jpg


 看板も設置しました。
d0257018_763573.jpg

[PR]

# by iisatoyama | 2014-05-07 05:15 | 活動記録

菜の花畑

 5月4日、飯山の風物詩、菜の花が見頃。今年も「菜の花祭り」が開催されました。
d0257018_553865.jpg

[PR]

# by iisatoyama | 2014-05-05 07:00 | 自然便り

カタクリの道観察会

 4月20日、飯山市豊田五束地区で恒例の『カタクリの道観察会』が開催されました。今年は昨年よりも雪解けが遅く、カタクリは日当たりのよい場所で咲きはじめでしたが、フクジュソウは咲き乱れ、当日は天気もよく、盛況でした。

 観察会の様子
d0257018_426295.jpg


 設置された案内板
d0257018_429158.jpg


 フクジュソウとカタクリ
d0257018_430631.jpg
d0257018_430287.jpg


 
[PR]

# by iisatoyama | 2014-04-20 17:00 | 自然便り

オオルリシジミ生息地環境整備

 11月24日、オオルリシジミの環境整備を行いました。先々週に降り積もった雪も解け、何とか作業を行うことができました。
d0257018_5401518.jpg


 生息地上部の潅木を刈り払い。カラマツやアカマツの幼木が生えだしています。
d0257018_5451883.jpg


 紅葉したカラマツのひこばえ、鮮やかです。
d0257018_54618100.jpg


 カラマツに産付されたオオカマキリの卵のう・・・今年の積雪は?
d0257018_624527.jpg


 刈り払いの後。来年、オオルリシジミが乱舞しますように・・・
d0257018_6263995.jpg

[PR]

# by iisatoyama | 2013-11-27 06:29 | 活動記録

秋の鳴く虫観察会

 9月15日、飯山市太田地区公民館、長野県NPOセンターと共催で「秋の鳴く虫観察会」を開催しました。講師として、伊那谷自然友の会会長の小林正明先生にお越しいただき、コオロギ類の鳴き声について解説いただきました。
d0257018_20394480.jpg


 本日の目的はオオオカメコオロギの探索。県内では当地区でしか確認されていない稀種、事前の調査で複数が観察されました。
d0257018_20532813.jpg

d0257018_2112326.jpg
 
 参加者は、エンマコオロギ、ミツカドコオロギ、カンタンなどの声に聴き入っていましたが、オオオカメコオロギの鳴き声は一瞬のみ・・・。来年、またの機会を企画したいと思います。
[PR]

# by iisatoyama | 2013-09-16 21:25 | 活動記録

炭焼き体験

 7月29日から9月10日まで飯山市秋津小学校児童が里山整備の間伐材を使い、農村公園「とんぼの里」周辺で炭焼き体験をしました。各作業を炎天下のもと汗をかきかき頑張りました。

 伐採作業。今年は、チェーンソーの使い方の指導を受けました。
d0257018_2314021.jpg


 枝切り作業。
d0257018_235515.jpg


 薪割り作業。
d0257018_2364041.jpg


 炭窯への立て込み作業後、点火。炭窯は昨年、飯山市の支援や秋津区長会の協力で完成しました。
d0257018_238818.jpg

d0257018_2412265.jpg


 炭出し作業の後、分別。お疲れさまでした。
d0257018_244544.jpg

d0257018_2442816.jpg

[PR]

# by iisatoyama | 2013-09-15 02:50 | 山里の暮らし

観察会・信越自然郷の「夜と昼」

 8月3日と4日に「信越自然郷の『夜と昼』」と題した観察会を開催しました。3日の夜の観察会は、戸狩スキー場で小野寺宏文さん(松本むしの会)からクワガタをはじめとした虫のおはなしを聞き、ライトトラップによる夜間昆虫観察を行いました。
d0257018_5582977.jpg


 小野寺さんのおはなしに熱心に聞き入る子供たち
d0257018_635476.jpg


 ライトトラップによる昆虫観察。蛾やクワガタムシが飛来しました。
d0257018_65636.jpg

d0257018_655984.jpg


 4日の昼の観察会は、鍋倉山の「巨木の谷」に入り、信州大学の渡辺隆一先生にブナの森の大切さを解説していただきました。
d0257018_6112192.jpg


 鍋倉山のシンボル・ブナの巨木「森太郎」
d0257018_6125833.jpg


 途中、雨が降り出しましたが、渡辺先生には熱心に解説していただき、参加者は皆満足していました。
d0257018_6154215.jpg

[PR]

# by iisatoyama | 2013-08-14 06:19 | 活動記録

オオルリシジミ幼虫

 7月7日、生息地でオオルリシジミの幼虫を観察しました。確認数は10頭、大きさは9mm~最大15mm。順調に育ちますように・・・(会員のHさん撮影)。
d0257018_6481642.jpg

d0257018_64937.jpg

[PR]

# by iisatoyama | 2013-07-11 06:49 | 活動記録

クララの挿し木

 6月28日、オオルリシジミ幼虫の食草のクララの挿し木を行いました。挿し時期など方法に検討の余地はありますが、種からの苗作りよりも短期期間で育てることができます。
 挿し穂の下部先端に発根剤を塗布します。
d0257018_616535.jpg


 鹿沼土を詰め込んだ大型プランターの苗床に穂木を挿し込み、発根を待ちます。
d0257018_6201468.jpg

[PR]

# by iisatoyama | 2013-07-11 06:21 | 活動記録

ゼフィルスの季節

 初夏、飯山の里山の雑木林ではゼフィルス(ミドリシジミの仲間)たちが、輝く緑、赤、白、の翅をきらめかせてはばたきます。そんな季節になりました。写真は会員Hさんの撮影です。
 エゾミドリシジミ(6月23日・戸狩)
 
d0257018_5335432.jpg


 アカシジミ(6月23日・黒岩山)
d0257018_5384491.jpg


 ミズイロオナガシシジミ(6月23日・戸狩)
d0257018_5394290.jpg

[PR]

# by iisatoyama | 2013-07-10 05:41 | 自然便り