放蝶オオルリシジミ

 5月25日、飯山市内で放蝶(5月11日に蛹を放飼)したオオルリシジミの発生を確認しました。雄2頭が活発に飛翔しているのが観察され、定着が期待されます。
d0257018_55047100.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-05-31 05:35 | 活動記録

オオルリシジミ生息地保護区設営

 5月25日、オオルリシジミの発生前に生息地で保護区設営作業を行いました。ロープによる立ち入り制限と注意看板の設置です。6月から監視パトロール活動も行います。
d0257018_524817.jpg

d0257018_531364.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-05-27 18:30

牧峠とギフチョウ

 5月18日、関田山脈・牧峠の様子です。本年は雪解けが遅く、相当な残雪量でした・・・。 
d0257018_358550.jpg

 ふもとではギフチョウが舞っていました。本年、信越トレイル沿いのギフチョウ・ヒメギフチョウの生息状況を確認すべく、探索中です。ギフチョウは広い範囲で見られましたが、ヒメギフチョウは見られませんでした・・・。下の写真は5月4日、涌井周辺で撮影。
d0257018_4145178.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-05-19 21:45 | 自然便り

黒岩山ギフチョウ観察会

 5月12日に外様公民館主催で「黒岩山のギフチョウ観察会」が開催されました。ここのところの低温が影響してか、見られた数は昨年よりも少なかったものの、ギフチョウの交尾が観察され、参加者は満足されたようです。
d0257018_575522.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-05-13 07:00 | 自然便り

オオルリシジミ放蝶作業

 5月11日、オオルリシジミの絶滅回避を目的として、試行的に類似草原環境への放蝶作業を行いました。5月9日には、事前に地元の方々に対して説明会を実施、御理解・協力をいただけそうです。
 放蝶作業は、赤玉土が入った小型の植木鉢の中にオオルリシジミの蛹を数頭設置し、隙間ができる程度にふたをして土中に埋め込みました。
d0257018_4495738.jpg

放飼作業の参加者集合写真。お疲れさまでした。
d0257018_454106.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-05-12 07:00 | 活動記録