オオルリシジミ観察会・その2

 6月16日、先週に続いてのオオルリシジミ観察会が開催されました。オオルリシジミは新たな羽化個体も見られ、最盛期の状況。昨年並みの成虫数が確認できて、ひとまずは、安心しました。
 他に見られたチョウ類は、カラスアゲハ、スジグロシロチョウ、ウラギンヒョウモン、ヒメシジミ、イチモンジチョウ、ヒメウラナミジャノメ、モンキチョウ、コミスジなどでした。
 小学生の参加者も多かったです。
d0257018_6293936.jpg

 少女の手にとまったヒメシジミ
d0257018_6304249.jpg

 参加者集合写真
d0257018_6311641.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-06-26 06:32 | 活動記録

トンボたち

 6月15日、飯山市内でオゼイトトンボ(長野県絶滅危惧Ⅱ類)の発生を確認しました。発生場所は見過ごされそうな山間の休耕田と湿地ですが、今後も見守ってゆきたいものです。
d0257018_673529.jpg


 この日は、谷間の渓流を飛ぶムカシトンボや小滝の斜面の穴に潜むムカシヤンマの幼虫(写真)を観察しました。
d0257018_6124454.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-06-25 06:16 | 自然便り

小川のにぎわい

 6月15日、飯山市内の小川(田んぼの水路)で、繁殖活動をするため、群れあうスナヤツメを観察しました。スナヤツメは環境省・長野県とも絶滅危惧Ⅱ類、河川改修などで減少し、見ることが少なくなった初夏の光景です。
d0257018_5324138.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-06-25 05:45 | 自然便り

オオルリシジミ観察会

 6月9日、飯山市内の生息地においてオオルリシジミの観察会を行いました。当日は好天で、一般の参加者にも目視によるモニタリング調査を行っていただき、全員がオオルリシジミを観察することができました。本観察会は、SAVE JAPANプロジェクトにより実施されました。翌週16日も予定しています。
d0257018_55278.jpg


 オオルリシジミの産卵が観察されました。
d0257018_5541622.jpg


 オオルリシジミの食草・クララを植えました。
d0257018_5554870.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-06-13 05:57

放蝶オオルリシジミの交尾・産卵

 6月6日、飯山市内で放蝶したオオルリシジミの交尾と産卵が観察されました(写真は会員から提供)。今後、幼虫の発生状況など継続的に調査を行っていきます。
d0257018_515493.jpg

d0257018_517419.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-06-13 05:18 | 活動記録

オオルリシジミ生息地環境整備

 6月1日、オオルリシジミの環境整備を行いました。来週の観察会に備えての歩道の草刈りや灌木伐採のほか、違法採集者対策として監視カメラを設置しました。
d0257018_6485062.jpg


 また、この日は当生息地において、オオルリシジミの本年初見で、参加者の目撃総数で4頭が確認されました。写真は、その翌日、当会員により撮影されたものです。
d0257018_6532785.jpg

[PR]

by iisatoyama | 2013-06-04 06:58 | 活動記録