人気ブログランキング |

炭焼き体験

 7月29日から9月10日まで飯山市秋津小学校児童が里山整備の間伐材を使い、農村公園「とんぼの里」周辺で炭焼き体験をしました。各作業を炎天下のもと汗をかきかき頑張りました。

 伐採作業。今年は、チェーンソーの使い方の指導を受けました。
炭焼き体験_d0257018_2314021.jpg


 枝切り作業。
炭焼き体験_d0257018_235515.jpg


 薪割り作業。
炭焼き体験_d0257018_2364041.jpg


 炭窯への立て込み作業後、点火。炭窯は昨年、飯山市の支援や秋津区長会の協力で完成しました。
炭焼き体験_d0257018_238818.jpg

炭焼き体験_d0257018_2412265.jpg


 炭出し作業の後、分別。お疲れさまでした。
炭焼き体験_d0257018_244544.jpg

炭焼き体験_d0257018_2442816.jpg

# by iisatoyama | 2013-09-15 02:50 | 山里の暮らし

観察会・信越自然郷の「夜と昼」

 8月3日と4日に「信越自然郷の『夜と昼』」と題した観察会を開催しました。3日の夜の観察会は、戸狩スキー場で小野寺宏文さん(松本むしの会)からクワガタをはじめとした虫のおはなしを聞き、ライトトラップによる夜間昆虫観察を行いました。
観察会・信越自然郷の「夜と昼」_d0257018_5582977.jpg


 小野寺さんのおはなしに熱心に聞き入る子供たち
観察会・信越自然郷の「夜と昼」_d0257018_635476.jpg


 ライトトラップによる昆虫観察。蛾やクワガタムシが飛来しました。
観察会・信越自然郷の「夜と昼」_d0257018_65636.jpg

観察会・信越自然郷の「夜と昼」_d0257018_655984.jpg


 4日の昼の観察会は、鍋倉山の「巨木の谷」に入り、信州大学の渡辺隆一先生にブナの森の大切さを解説していただきました。
観察会・信越自然郷の「夜と昼」_d0257018_6112192.jpg


 鍋倉山のシンボル・ブナの巨木「森太郎」
観察会・信越自然郷の「夜と昼」_d0257018_6125833.jpg


 途中、雨が降り出しましたが、渡辺先生には熱心に解説していただき、参加者は皆満足していました。
観察会・信越自然郷の「夜と昼」_d0257018_6154215.jpg

# by iisatoyama | 2013-08-14 06:19 | 活動記録

オオルリシジミ幼虫

 7月7日、生息地でオオルリシジミの幼虫を観察しました。確認数は10頭、大きさは9mm~最大15mm。順調に育ちますように・・・(会員のHさん撮影)。
オオルリシジミ幼虫_d0257018_6481642.jpg

オオルリシジミ幼虫_d0257018_64937.jpg

# by iisatoyama | 2013-07-11 06:49 | 活動記録

クララの挿し木

 6月28日、オオルリシジミ幼虫の食草のクララの挿し木を行いました。挿し時期など方法に検討の余地はありますが、種からの苗作りよりも短期期間で育てることができます。
 挿し穂の下部先端に発根剤を塗布します。
クララの挿し木_d0257018_616535.jpg


 鹿沼土を詰め込んだ大型プランターの苗床に穂木を挿し込み、発根を待ちます。
クララの挿し木_d0257018_6201468.jpg

# by iisatoyama | 2013-07-11 06:21 | 活動記録

ゼフィルスの季節

 初夏、飯山の里山の雑木林ではゼフィルス(ミドリシジミの仲間)たちが、輝く緑、赤、白、の翅をきらめかせてはばたきます。そんな季節になりました。写真は会員Hさんの撮影です。
 エゾミドリシジミ(6月23日・戸狩)
 
ゼフィルスの季節_d0257018_5335432.jpg


 アカシジミ(6月23日・黒岩山)
ゼフィルスの季節_d0257018_5384491.jpg


 ミズイロオナガシシジミ(6月23日・戸狩)
ゼフィルスの季節_d0257018_5394290.jpg

# by iisatoyama | 2013-07-10 05:41 | 自然便り